Thursday, November 17, 2011

Beaujolais nouveau 2011

Yes, today is the third Thursday of November. It means Beaujolais nouveau day! I know, I know. Some people (especially people here in US) don't care about this but I am a Japanese (it is a HUGE deal in Japan) and marride to the guy who has French descent ( my last name is French, you know...) I cannot pass this event even I am busy. Well, I knew I needed to go out and don't have much time to cook in the evening so I went to Wholefoods 9 in the morning. (Remember my BN day in 2009? It is the ONLY place you can get Beaujolais nouveau today around here.) I walking in the wine department with crossing my fingers....where is the baby? I couldn't find them. I was worried and I might not be able to get it. I couldn't find a wine guy either. I was standing there and a cheese guy asked me if he can help. I told him what I am looking for and he said "Well, they may not coming this year." I literary screamed there," Whaaaaat? No Beaujolais nouveau ? It can't be right." He was scared of my enthusiasm towards this wine and he said "Ahh, let me check the back." I thanked him thinking"Damn right! You check the back and tell me you are wrong!" After a LONG few minutes later, he came out from back holding a bottle of the wine! I gave him a special smile and thanks.

今日は11月の第三木曜日。ボージョレイヌーボーの日です。毎年言ってますがここ、アメリカではあまり馴染みのないイベント。私は日本人でしかもフランス人の血がちょこっとまざった人と結婚しているので、(Burkeという苗字はフレンチらしい。フランスに行くとマダムブーケと呼ばれる。)この日を普通に過ごすことはできません。今日は外出して忙しく、夕方そんなにお料理の時間が取れないことはわかっていたので、Wholefoodsに朝9時過ぎに行きました。私の2年前のこの日をお忘れではないでしょう。 ここがこの辺唯一置いてあるお店なのです。あってくれよと祈りながらワイン売り場をうろうろしていましたが、ない。まさかの事態か?いつもはうるさいワイン専門の販売員も見当たらない。私はボーっとしてそこに立ちすくんでいたら、横のチーズ売り場の人が何かおさがしでしょうかと声をかけてくれる。探しているものを言ったら「あー、今年は入って来ないかもしれないですね。」私は文字通りそこで叫んでしまいました。「えええええええええ?ボージョレイがないんですか?それはありえないでしょう。」彼は私のワインに対するあまりにも大きな思い入れにちょっと引いて「あ、ちょっと裏を見てきます。」私はありがとうと微笑みながら心では「当然でしょ!早くストックをチェックしてきなさいよ!間違いでしたって証明してよね。」と怒りながら待ちました。長い2-3分後、彼はバックルームから出てきました。ワインボトルを提げて。私は特別の「にっこり」と引き換えにそのワインを受け取りレジスターへ。

Well, it didn't end my struggle today. I prepared everything before I went out. That's what I thought at least. I came home around 5:30 pm and checking my fancy Thomas Keller's French cook book and guess what I missed this morning. "Reduce red wine, veggies, and herbs for AN HOUR." I needed to sit down on my kitchen stool and think. Well, we both hungry and cannot wait 1 hour plus time so I decided to make easy appetizer (Pâté on mini toast and smoked salmon +Yogurt sauce on mini toast.) and serve them with wine before the dinner! (What a clever wife I am!!)
しかしながら、私の苦悩はそこでは終わらなかったのです。お出かけする前に全てばっちり、準備したの。少なくてもそう思っていました。5時半頃に帰宅して私の大事なThomas Kellerのフレンチ料理本を見たら、ナンと…。何を見落としていたでしょう?「赤ワインと野菜とスパイスで1時間煮詰める」の一行。私は愕然としてキッチンスツールに座って考えました。二人ともお腹すいてるし、1時間以上は待てない。それで簡単なおつまみを作って夕食の前にもうワインをあけてしまうことに決めました。なーんて賢い妻でしょう!(自画自賛)おつまみはパテをミニトーストに塗ったもの、そして同じくスモークサーモン+ヨーグルトソース。

After the reduction and prep....

Tada! French dinner is ready.
Skirt steak with caramelized shallots and red wine Au Jus
Scalop gratin (Shhhh! I bought this and ONLY baked in the oven)
Green beans and carrot glaze

It is proper to use French table mat for today. What? Table mat is provancal (South France)and the wine is from North east? Ohhh, you are so picky!

Posted by Picasa